たったのスリーステップで、独自の契約書を簡単作成

01

テンプレートの種類を選択

知財専門の弁護士・弁理士が作成した120種類以上の契約書テンプレートの中から、1種類のテンプレート(詳細版又は簡易版)を選択。 例えば、契約書作成経験がある方はテンプレート一覧表の中から1つを選択し、初めての方はQAに答えて自動で1つを選択。

02

気になる条項は代替案に入れ替える

豊富な契約条項のバリエーションの中から代替案を選び、入れ替えるだけ。

03

日本語又は英語を選択してダウンロード

日本語版、英語版又は日英版いずれか1つを選択して、ワード形式でダウンロード。英語版では、日本で作成したテンプレートに対応する英文契約書が自動生成されます。

Complete!オリジナルのワードデータが完成

自社に有利なオリジナルのテンプレートを利用して、契約交渉にお役立てください。

おすすめの利用シーン

契約交渉コストを抑えたい

契約交渉でそれぞれの立場や利用場面にあった契約書テンプレートを作成して取引相手に提示したいけど、毎回、弁護士に依頼すると高額になる。そのため、いつも同じテンプレートを使用している。

契約交渉の知恵袋(ノウハウ)が欲しい

契約交渉でどうしても譲れない条項が1つある。例えば、取引相手から不利な契約書を呈示されたけど、秘密情報の帰属に関する条項だけは譲りたくない。テンプレートは複数あるけど、どのように修正したら良いのか分からない。

英文契約書を作成したい

海外との取引を始めたいけど、英文契約書を作成したことがないし、英語が苦手。専門家に相談したら、とても高い見積もりを呈示された。

サービスの特徴

全て弁護士・弁理士が作成

120種類以上の契約書テンプレート(詳細版及び簡易版)、すべて、知的財産権を得意とする現役弁護士・弁理士が作成したものです。

豊富な契約条項の選択機能

よく問題となる契約条項には、複数のバリエーションの条項を用意しています。立場や利用場面に応じて有利なものを適宜選択できます。

契約条項選択のヒント機能

契約書の条項は一読しても意味が分かりにくい、そんな時に弁護士からのヒントを見られるヒント機能を使えば内容の理解が容易になります。

契約条項の例文検索機能

バリエーション機能以外にも他の条項も参照したい時には、便利な例文検索機能を利用できます。

英文契約書の作成機能

英文契約書が欲しいけど、英語が苦手という方でも、日本語で作成すれば、日本語に対応した英文契約書を自動で得られます。

ワード形式でダウンロード

ワード形式でダウンロードできるため、ダウンロード後に編集をするときに便利です。

事務所案内

メリットパートナーズ法律事務所

メリットパートナーズ法律事務所は、
2011年4月1日に設立された知財ブティック型の法律事務所です。
知的財産権と国際法務のプロフェッショナルである
弁理士と弁護士等が在籍しています。
私たちは、リスクをおそれず、企業の革新技術、グローバル化、
新しい価値(商品・サービス)の提供に貢献するため、
技術と法律を駆使して、困難に立ち向かう、製造業者、研究開発機関、
ベンチャー企業、スタートアップ企業、大学、
その他の各種企業・団体を強力に支援します。
その際、「スピード」、「コスト」、「クオリティ」の3点で
今までにないメリット(満足)を享受していただくことを目指します。

企業の知的財産契約書のニーズに応えて

昨今、日本の産業界では「オープン・アンド・クローズ戦略」が重要視されています。
これは一社で特許を取得して独占(クローズ)することには限界があり、
他社とアライアンス(オープン)を組んでこそイノベーション(技術革新)を実現できるという考え方です。

オープン・アンド・クローズ戦略では競合他社と手を組むケースも少なくないことから、知的財産契約書の重要度が高まっています。

ところが、人手不足のために時間をかけて契約書を作成することが困難であったり、
外部にゼロから契約書の作成を依頼すると高額な費用が発生する場合があり、
知的財産契約書の作成にお困りの企業の声を数多く耳にします。
また、知的財産を利用して国際展開する際に必要な英文契約書については、
インターネットで手軽にテンプレートを入手しにくい状況です。

そこで、メリットパートナーズでは、これまでに独自に作成して活用してきた契約書のテンプレート集を、
初心者の方でも使いやすい形で公開することにしました。

2017年 9月12日
メリットパートナーズ法律事務所
代表弁護士・弁理士 知念 芳文

簡単なフォーム登録で今すぐにご利用いただけます

弁護士・弁理士が作成したさまざまな知的財産の契約のテンプレートを基に無料で独自の契約書を作成できます。
今すぐ使ってみる